高く売るコツ

ポイント

本の状態を確認

本を高く売りたいと思ったら状態をきちんと確認することが大切です。

きれいな状態であれば高く買い取ってもらいやすくなりますから、もし汚れていたらクリーニングしてから売りに出すと良いです。

一番大事なのは、そもそも汚したりしないことです。

ですから所有している時に本の状態を定期的に確認しておくことが大切です。

本へのダメージというのは、カビや焼けなど色々とありますが、状態を確認して適切な保管の仕方をしておけば傷みにくくなります。

段ボールにはキレイに詰める

箱詰め

本を宅配買取で売る時には、売りたい本を段ボールの中に詰めることになりますが、
この時に気をつけておく必要があるのがキレイに詰めるようにするということです。

本はキレイに詰めないと配送中に傷んでしまう恐れがあります。

そうなると高く売ることができなくなってしまいますから、多少手間はかかりますがキレイに入れていくことが重要です。

ポイントとなるのは本の向きで、背表紙が見えるように並べながら入れていくのは良い詰め方ではありません。

表紙が見えるように重ねて入れていきます。

こうすれば安定感が出ますので配送中に傷みにくくなります。

ちなみに、段ボールのサイズによっては詰めた後にスペースが空いて本が動いてしまいますから、
新聞紙などを緩衝材代わりにして詰めておくと良いです。

まとめて売る

漫画

本を高く売るためには、まとめて売るということも覚えておくと良いです。

1冊しか売らない場合と30冊売った場合とでは、単純に買取価格に差が出るのはもちろんですが、
コミックの場合ですと全巻セットだと価値が高まり高く買い取ってもらえることがあります。

また買取業者では買取価格が10%や20%アップするキャンペーンを行っていることがありますが、
まとめてたくさん売ればアップする分が多くなりますので効果的です。

時期をずらしながら何回かに分けて数冊ずつ売っていると、本の価値が下がって買取価格が低くなってしまうことがあります。

ですから、作品の価値が下がってしまう前に早めにまとめて売りに出すことを意識しておくと良いです。